スパロボ公式がとんでもない企画を公式で実現!ルルーシュが専用ウィングガンダムに搭乗!

スマートフォン向けにリリースされている「スーパーロボット大戦DD」向けの大型イベント「クロッシングパイロットイベント」の第2弾が公開され、その内容が非常に面白かったので紹介です。

ロボットアニメファンにはおなじみ、コードギアスとガンダムWの大きなコラボレーションとなる今回。

なんとルルーシュが公式に用意されたウィングガンダムゼロ(EW)に搭乗します!

その名もウィングガンダムゼロリベリオン。反逆のウィングガンダムというわけですね。名前イカしすぎ。

ツインバスターライフルってちゃんと武装名も言ってくれてるし、これ良すぎんか?夢広がりすぎるやろ……

スマホだからこそなのかもしれませんが、スマホのスパロボDDの若干ぎこちないアニメでするには惜しいほどの素晴らしいビッグコラボですね。

ちなみに第1弾はアムロがマジンガーZに乗る、というイベントだったみたいですね。ただの載せ替えなのであまりインパクトは……いやありますよね。でも専用機用意される今回はやばすぎる。

こういうの本家スパロボでやってくれたらなぁ。本当に夢の共演になりますよね。

助からなかったキャラが他作品のキャラに助けられるスパロボ補正もありますが、同じように助からなかったキャラが「この機体だったから助かった」みたいなのも激アツですよね。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です