FF7リメイク、オープニングムービーが激熱い!!かっこよすぎぃ……

ついに「ファイナルファンタジー7 リメイク」のオープニングムービーが公開されました。

オリジナル版とだいぶ印象が異なっているのですが、着地点は同じという素晴らしい内容になっています。

アドベントチルドレンでのみ見ることが出来た朝のミッドガルに、外から入っていくのがまず新しいですね。演出的にはアドベントチルドレンから輸入されたような見せ方です。

そもそもオリジナル版では「ミッドガルが世界のすべて」みたいな印象を最初に植え付けられたようなイメージがあるのです。

今でこそディスク1の舞台、という程度の認識ですが、当時プレイしていた時、初めてミッドガルを脱出して「世界広かったんや!」となったものです。

そしてエアリスのシーンがロングになっていたり、彼女の見上げた同じ空の下で戦いを始めるクラウド達、という構図はオリジナル版に沿っていますね。

爆破ミッションの音楽の入り方などはもう我々の青春の始まりと同じものであります。アバランチが不殺のチームっぽい示唆もかっこいい。オリジナルではそういう描写なかったような。

アバランチメンバー……未来変わんないかなぁ……。

いやー鳥肌やばいです。最高のRPGですからね、GOTYこれなんじゃないかな。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です